店主の独り言

店内イメージ

私たち夫婦だけで切り盛りする小さなお店です。忙しくなると二人ともテンパっています。       至らない点が多々あるかとは思いますがどうかよろしくお願いいたします。              

店主1968年生まれ52歳 妻1974年生まれ45歳(年齢掲載許可済み(笑)

2003年頃岡山の名物を作るぞ!と何故か思い立ちかなり大きな様々なイベントを立ち上げる。が。ことごとくどれも成熟することなく自ら発信基地(プロポスタ)を2006年に創業し発信することを決意。当時は岡山の食材を多用する和食はあれどレストランはありませんでした。今でこそ地域を応援するイベントが沢山ありますが当時はそんなイベントもほとんどありませんでした。そんな中『お金になる地元食材の発掘と開発。それを使ってくれるレストランへの情報提供』またそれに絡んだイベントの開催や加担などを理念に始めましたがこうした様々な運動が功を奏したかどうかはまったくもって定かではありませんが今では様々な食材が生まれそれを扱うレストランも増えイベントも年間山のように開催されています。13年も経つと理念も変わります。いや変えなければなりません。これから少しづつプロポスタは方向転換してまいります。もともとの思い『正しいものを提供する。』は変わらず、変わらないために変わり続けるという言葉を拝借してこれからも皆様と共においしい岡山を提案できればと思っています。

2003年から2005年 『OKAYAMA/food battle』(第四回まで開催)主催

2005年 岡山ラーメン祭り(烏城らーめん)ママカリフォーラムにて(3日間開催)主催

2006年 プロポスタ open

2008年 おかやま有機無農薬農産物料理提供店 岡山初、知事室にて知事より直接拝領

2010年 OKAYAMA.nature(岡山の農家を盛り上げるシェフのクラブ) 立ち上げ代表

2012年 岡山県(e農産物)の助成の立ち上げ(OKAYAMA.nature)

2015年 ツヴェリング社公認 Staubココット料理教室プロポスタにて開催

2015年 勝沼醸造メーカーズディナー開催

2016年 岡山のお土産開発。『BOTA』岡山駅構内にて発売

2016年 JRふるさとあっ晴れ認定

2017年 プロポスタマルシェ始動 現在も第二日曜日定期開催

2017年 KEIZOnote(中西圭三と岡山料理のコラボディナーショー)イオンラウンジにて開催主催

2017年 備前黒皮かぼちゃを復活させる会 発足理事

2018年 日本一のだがしや(株式会社大町)顧問就任

とまぁまだまだいっぱいあるけどこれくらいだけ書き留めます。

 

独り言

日本における飲食店の評価はヨーロッパ諸国と違い 社交場ではなく盛り場という言葉しか無い為 言葉のイメージで評価が下がる職種なんだと思う。

英語圏でない日本人の解釈は様々な点で世界より認識が遅れていると言われています。


オリンピックは来年開催。

暖かくなったらウイルスは死滅する。

現行の薬で代用開始。

4ヶ月で新薬やワクチン完成。


世界はこれらを都市伝説程度にしか受け止めていません。

実際 武漢で都市封鎖が起きた時の気温は25°くらいで
代用薬の副作用も何故か報道されないし新薬やワクチンは一番現実的なものでビルゲイツが巨大施設建設中でしかありません。
オリンピックに至っては強化選手の施設が閉鎖されている。ましてや一旦収束してもウイルスの突然変異なんて事になったらもーアウト。というか今の所出来ると思ってるの日本人だけです。
世界人口の60%以上が感染し行き場を失ったウイルスが死滅するかウイルス抗体を持った人に腕章つけて飲み会okにして経済上げていくかしかない。ただ抗体検査キットが普及するまでの時間が問題だし感染は拡大するのでこちらも現実的ではない。 

飲食店は保証されず簡単に借りられる仕組みだけ作られて早期に手を打ち、あたかも安泰を手に入れたかのような気になって言われるがままに自粛休業。

終息は2年後です。追証は続くよどこまでも。

そう見越してどう動くか。

2020/4/某日

 

2020年9月現在

さぁどうでしょう。半年たちました。暖かくなったのにウイルスの感染はやはり止まりませんね。これから武漢で発生したとされる秋口が来ます。弱毒化したなどとのたまう輩を一蹴する出来事がないことを祈ります。現行の薬で代用については何を食べても死にそうにない某国大統領が乱用するにとどまり、ワクチンに関しては一番処方されたくない○国産が日本に売りつけようと模索しています。それでもまだ承認には程遠い。私にはよくわからないけど抗体を持った人間の血清のようなものを打つとか。。。オリンピックはまだ結果は出てませんが開催はあり得ないと思います。各国でリモートオリンピックが精一杯かと。。。

このウイルスに関する人々の認識が変わる出来事が起きることを祈ります。それが一番の近道だと思います。

アフターコロナの好景気を夢見て。


2020年10月現在

やっと。。。やっとお客様が返ってきた。。(´;ω;`)政府もお客様も『もう無理!』といった感が伝わってきます。しっかりと安全対策。アルコール除菌 検温 換気を施行し広げないよう心がけます。どうか。どうかこのまま。。。